美人熟女の岡林和美がエロいフェラを!

美人熟女の岡林和美がエロいフェラを!

美人熟女の岡林和美がエロいフェラ

若妻から四十路、五十路熟女までの無修正動画が充実している熟女倶楽部から、
三十路後半でびっくりするぐらいフェラ顔がキレイな熟女の若林和美さんの無修正動画のご紹介。

今回の動画は熟女倶楽部と合併する前の人妻クラブにストックされている動画です。
熟女倶楽部では「森下圭子」として無修正動画がありますね。

今回の無修正動画の表の名前はルビーの「ときめき熟女」
このシリーズは結構人気で今でもあるんじゃないかな?
この岡林和美さんが出てた頃はかなり薄消しで絶好のオナニーのおかずでした。
当時はこのようなモザイク入りのビデオに数千円も出して買っていたんですよね。
今じゃ、無修正の動画が月に数千円で落とし放題ですからね、
なんてすばらしい世の中なんでしょう。

このシリーズお得意の裸エプロンからスタートして男のおちんちんを手コキしたり
フェラチオさせたりします。で、必ずうなじを映すのがお決まり(笑)
たぶん、このプロデューサーが好きなんでしょうね。
最初はあれこれと男優や熟女に指示を出すんですけど
最期は自分でハメるプロデューサーなんですよね(笑)
キレイな熟女の時は自分でハメてるし。
この岡林和美さんも最初は裸エプロンでのチンポいじりからスタート。
で、フェラチオが始まるのですが、この熟女さんはとびきりの美人なんで
フェラ顔がとっても最高なんです。ここだけでオナニー出来ます。

マッタリとゆっくりとチンポをチロチロと舐め回すんです。
もうね、この美しい顔でフェラされたらたまらんですよね。
ゆっく~り、ねっと~りとおちんちんを咥えます。

横になって男のペニスを舌先でチロチロしたり舐めたり咥えたりしてる最中に
男の右手が岡林和美さんの熟れたオマンコをいじるんです。
たぶん、クリトリスとかをこね回してるんでしょうね。

それでも和美さんはチンポを舐め回しているんですが、オマンコをいじられて気持ち良いのか
フェラをしながら「あっ、あっ、あ~~~」って声がたまらなくエロいッス。
普通の喘ぎ声とはまた違った和美専用の喘ぎ声。これはいい。
すんごい、おっとりした人の喘ぎ声です。
最期は亀頭を口の中に入れた状態でチンシコをしてペニスを豪快にしごきます。
たまらず男優は岡林和美さんのお口の中に大量の精子をぶちまけます。

そのあとはローター責めや愛撫を行ったり激しい手マン攻撃に悶絶したりの攻防が続きます。
で、バイブでオナニーを始める岡林和美さん。見事に果てた後はシャワーシーンへ。

このときめき熟女シリーズの特徴に出演熟女に放尿をさせる儀式があるのですが
今回も見事にさせています。みんなの見てる前でのおしっこってどんな気分なんでしょうか。
でも、このような設定ではなく、実際に隠しカメラでの盗撮で、実際のトイレで
こんな美人熟女の放尿シーンが見れたら間違い無く精子が出ますね。

話はそれましたが、岡林和美さんに放尿をさせた後、おしっこを出したオマンコを
男優に舐めさせます。クンニするんですよ(笑)
顔面騎乗位でそのまま口に放尿すれば面白かったですね。

そうそう、放尿といえば、逆に熟女の口の中に放尿する無修正動画がありました。

環あかりの口に放尿して包茎フェラ

これも熟女倶楽部の動画ですけど、「環あかり:毎日チンチン欲しい」という
奇抜なタイトルです(笑)
結構な包茎なのも見物です。放尿したチンポを包茎フェラしてくれます。

と、話を戻して
クンニの後は男優のいきり立ったおちんちんをしゃぶります。

で、最期は部屋に戻って交尾が始まるのですが、その前に行われる手マン攻撃によって
もだえてる岡林和美さんの表情が色っぽいですよね~。

なんて美しい喘ぎ顔なんだ。
その後は黙々と交尾が始まって見事に昇天される美人熟女でした。

この動画が見たい方

この美人熟女、岡林和美の無修正動画は有料アダルトサイトの熟女倶楽部で配信中です。
(正確には人妻クラブ内です)

熟女倶楽部は4500本以上の熟女動画があり、表で有名な熟女AV女優の初裏モノがとても充実しています。

美人から豊満で年増な本格熟女まで、ありとあらゆる熟女を網羅しているのが熟女倶楽部です。

管理人の調べた熟女倶楽部の情報を詳しく見るならこちら<<<

(動画のリンク先もこちらになります)

タグ


»
«

有料アダルトサイトの動画を比較【びんびん7】 TOP へ戻る

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



画像認証:下に表示されている文字を「CAPTCHA Code 欄」にご入力ください(入力必須)

*


この記事のコメントだけのRSSフィードを取得


»
«

有料アダルトサイトの動画を比較【びんびん7】 TOP へ戻る