そもそも一体、流行のハイビジョンって何なのさ?

そもそも一体、流行のハイビジョンって何なのさ?

愛原つばさのハイビジョンとアダルト動画
(愛原つばさ by カリビアンコム)

テレビの地デジ化よりも我々エロ動画愛好家にはハイビジョンのアダルト動画の方が気になりますよね。

そこで、素朴な疑問として「そもそもハイビジョンってなんなのさ?」と思ったので
軽く調べて見ました。


(1280×720のハイビジョンエロ動画です。約、半分のサイズに縮小しています)

技術的に詳しい事は割愛します。

ハイビジョン(Hi-Vision)とはNHKが商標権を有する、
日本における高精細度テレビジョン放送(High Definition television/HDTV)の愛称である
(by Wikipedia より)

ハイビジョンって愛称だったんですね。

ハイビジョン(HD)のDは「Definition」と言い、訳すと「解像度」

要は高い解像度のテレビという意味ですね。


(1280×720のハイビジョンエロ動画です。約、半分のサイズに縮小しています)

従来のテレビは、「Standard Definition television」といい略して「SDテレビ」と言うそうです。

さて、ハイビジョンが高解像度って事は分かりましたが、もう一つの狙いがアスペクト比にあります。

従来は4:3の比率でしたが、
視聴者に「より臨場感を感じさせる為に人間の視野に合わせて」
16:9の比率にしたそうです。

だからハイビジョンって横長の画面なんですね。

次からは具体的に「HDテレビ」と「SDテレビ」の違いを。

まず、上記で書いたアスペクト比が異なる点と、もう一つは「走査線」の違い。

「走査線」とは、映像はひとつの画面の映像を一気に送る事が出来ないので、細かい横線に分解して
送ります。この横線の事を「走査線」と言います。

「SDテレビ」の走査線は525本で、その中の有効走査線が480本

「HDテレビ」の走査線は1125本で、その中の有効走査線が1080本

何か、エロ動画愛好家には見覚えのある数字が出てきましたね。

そーです、この数字がよく見る640px×480pxの480なんですね。

最近よく見るフルハイビジョンってフレーズの1920×1080の「1080」ですね。

だから、画面サイズは大抵、640×480とか1920×1080なんですね。納得。

そしてハイビジョンには2種類の方式があります。

「インターレース方式」「プログレッシブ方式」

「インターレース方式」はなめらかな動きを実現する方式で、
有効走査線が1080本

「プログレッシブ方式」はちらつきが少ない方式で、
有効走査線が720本


(約、半分のサイズに縮小しています)
カリビアンコム等は1280×720がハイビジョン動画の画面サイズですよね。


(こちらは比較用に従来の640×480の画面。同じく半分のサイズに縮小)

こうやって上の画面で比較するとかなり迫力に差がありますよね。
ハイビジョンの迫力がよく分かります。

簡単ですが、以上が「ハイビジョンってなんなのさ?」の特集記事になります。

ただ、厳密に言うとハイビジョンの基準はとてもこまかく、
本来の厳格なハイビジョンテレビや
録画方式での機器は少なく、ほとんどが偽物らしいですね。

要は地デジにしろ、売ってるモニターやテレビにしろ、販売各社が大雑把に統一してるので
なんちゃってハイビジョン製品がほとんどらしいです。

だから、あまり細かい事を気にせず
エロ動画でハイビジョンなら、

「画質がよくて16:9の臨場感あふれるセックスが見られるんだ!」

と思ってるくらいがちょうど良いと思います。

参考までに、カリビアンコムの実際の画面サイズである、1280×720の画像を載せておきます。
臨場感を確認して下さい。
ただ、これは動画をキャプチャしたので画質は落ちています
(クリックで拡大します)

この愛原つばさの動画が気になるのでカリビアンコムの詳しい情報を見る<<<

↓↓ 以下は、この記事の「お役立ち情報」 と同ジャンルのサイト一覧

タグ

最終更新: 2016年12月7日
コメント&トラックバック(0) | トラックバックURL |

カテゴリ: お役立ち情報


»
«

有料アダルトサイトの動画を比較【びんびん7】 TOP へ戻る

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



画像認証:下に表示されている文字を「CAPTCHA Code 欄」にご入力ください(入力必須)

*


この記事のコメントだけのRSSフィードを取得


»
«

有料アダルトサイトの動画を比較【びんびん7】 TOP へ戻る